細胞調製工程管理システム

細胞調製工程管理システムは、検体の取り違えを防止し、細胞調製工程でのトレーサビリティを可能にするソフトウェアです

細胞調製工程管理システム 製品特長

【特長1】2次元コードラベルを採取細胞や培養容器用に発行し、検体の取り違えを防止します

2次元コードは、採取細胞用ラベル、培養容器用ラベル、遠心チューブ用に発行が可能です。2次元コードの照合により、検体の取り違いを防止します。また、管理シート用のラベルを発行が可能で、ラベル上の2次元コードを読み込むことでドナー細胞用のプロトコルの呼び出しが可能です。

【特長2】細胞調製プロセスに応じた増殖率の違いや、培養容器数量の増減等、細胞調製に特有の柔軟な変更が可能なシステムです

細胞調製工程では、細胞培養の進行に応じて柔軟な対応が求められる場合があります。そのため、細胞調製の現場と密接にかかわる工程管理システムのソフトウェアにも必要に応じて作業手順を変更できる仕組みを取り入れています。細胞の増殖率の違いによる培養日数の変更や、継代時の培養容器の数量の増加や、統合による作業ラインの減少にも対応しています。

【特長3】すべての工程で使用される、試薬や消耗品、機器情報の登録により、作業指図書や記録書作成が容易に可能になります

全ての細胞調製実施作業で使用される試薬や消耗品をロット番号、使用期限とともに登録ができます。全ての細胞調製工程の作業内容を登録することにより、作業指図書および記録書の作成・印刷ができ、トレーサビリティーが実現します。

【特長4】GMP対応の細胞医薬品製造施設のコンプライアンスをベースに開発されたソフトウェアは、ニーズに応じたカスタマイズも可能です

小規模から大規模のCPCに対応するネットワーク対応と、お客様特有の製造工程に応じた柔軟なカスタマイズが可能です。

細胞調製工程管理システム機能

細胞調製工程管理システムの主な機能

  • 作業工程の登録・編集機能
  • 2次元バーコードラベルの発行
  • 作業プロトコルの作成・記録
  • 消耗品・試薬のロット管理・在庫管理
  • 作業指図書・記録書の作成
  • 観察した細胞画像の紐付け記録
  • スケジュール管理、作業予約、作業容量管理
  • 細胞保存スペースの管理と取り違え防止
  • QC検査結果の紐付け記録
  • 除染作業のスケジュール管理

細胞調製工程管理システム仕様

システム構成

仕様

お客様の施設規模やご要望によりシステムのカスタマイズが可能です。詳細情報や価格についてはお問い合わせください。

スタンドアロンユニット
デスクトップコンピューター 1台
2次元コードラベルプリンター 1台
ハンディー2次元コードリーダー 1台
バックアップ用HDD 1台
細胞調製工程管理ソフトウェア(クライアント用) 1式
ネットワーク対応基本ユニット(1クライアント)
スタンドアロンユニット(バックアップ用HDDを含まない) 1式
顕微鏡用デジタルカメラ(Cマウント接続用レンズ含む) 1台
データベースサーバー(UPS, NAS付き) 1式
レーザープリンター 1台
モニター室端末
(デスクトップコンピュータ、ラベルプリンタ、ハンディリーダ)
1式
細胞調製工程管理ソフトウェア(サーバー用) 1式
ネットワーク対応追加クライアント
デスクトップコンピューター 1台
2次元コードラベルプリンター 1台
ハンディー2次元コードリーダー 1台
顕微鏡用デジタルカメラ(Cマウント接続用レンズ含む) 1台
細胞調製工程管理ソフトウェア(クライアント用) 1式
細胞保存室用クライアント(検体管理用)
デスクトップコンピューター 1台
ハンディー2次元コードリーダー 1台
細胞調製工程管理ソフトウェア(クライアント用) 1式

※価格はお問い合わせください。
※搭載されている仕様、形状は改良のため予告無く変更する場合があります。

細胞調製工程管理システムカタログダウンロード

より詳しいシステムの各機能については、カタログをご覧ください。

製品詳細情報

  • 細胞工程管理
  • 消耗品管理
  • 細胞管理画面(オプション)
  • 検査結果管理
  • 細胞保存管理
  • 作業指図・記録書管理
  • 作業容量管理
  • その他機能

除染・バリデーション

ご相談ください

CPC除染・バリデーション製品フォグアクト、PBio製品および各サービスの価格やお見積りはこちらからお問い合わせください。

電話:03-6205-4101
ファックス: 03-6205-4102
受付時間: 平日9:00~17:30